News

2019年12月03日

ロボット投信、コモンズ投信に投資信託の月次レポート作成ツールの提供を開始

 ロボット投信株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:野口 哲、以下:ロボット投信)は、コモンズ投信 株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊井 哲朗、以下:コモンズ投信)に対して、投資信託の月次レ ポート作成ツール「ロボット・レポート」(略称:ロボレポ)の提供を2019年12月2日より開始いたしました。

 ロボット投信はこれまで、投資信託を始めとするアセットマネジメント分野において様々なデジタル・トランスフ ォーメーションを実現するソリューションを提供してまいりました。本ツールは投資信託に係る月次レポートを自動 作成するSaaS(Software as a Service)型のクラウドサービスです。

 今般のロボレポの活用により、基準価額・純資産総額の推移やポートフォリオの概況などがウェブ形式で電磁的に 開示できるようになり、情報の即時性・適時性を高めることに繋がります。

 また、スマホやタブレットといったモバイルデバイスにも最適化した表示が可能なため、個人投資家が投資信託に 係る投資パフォーマンス、組入銘柄等の詳細について理解を深めていただくことに貢献します。

 こうした投資信託のディスクロージャーをデジタル化するソリューションとしての特徴が、コモンズ投信での「お 客様本位の業務運営」、特に「商品・サービスの『見える化』」に資する点としてご評価いただき、今般、ロボレポ の導入に至りました。

 ロボット投信は、"金融を変える。ロボットが変える。"をミッションとし、投資信託に関わるエンド・トゥー・エ ンドの業務効率化、デジタル化を実現し、投資信託を通じて投資を簡単に、より身近にしてまいります。