News

2021年06月22日

ロボット投信、ニッセイアセットマネジメントへの レポート作成ツールの提供を開始

ロボット投信株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:野口 哲、以下:ロボット投信)は、ニッセイアセットマネジメント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大関 洋、以下:ニッセイアセットマネジメント)に対して、投資信託のレポート作成ツール「MINKABU ROBOT REPORT」の提供を2021年6月22日より開始いたしました。

ロボット投信はこれまで、様々なデジタル・トランスフォーメーションを実現するソリューションを提供しており、本ツールは投資信託に係るレポートを自動作成するSaaS(Software as a Service)型のサービスです。

今般のサービス提供により、ニッセイアセットマネジメントは従来のPDFに加えてHTML形式での基準価額・純資産総額の推移やポートフォリオの概況などが電磁的に開示できるようになります。また、スマホやタブレットといったモバイルデバイスにも最適化した表示が可能なため、個人投資家が投資信託に係る投資パフォーマンス、組入銘柄等の詳細について理解を深めていただくことに貢献します。なお、HTML形式でのレポート配信は複数の販売会社からご賛同を頂いており、後日配信対象の銀行と証券会社が追加される予定となっております。

press20210622.png